全国ダイバーシティ・ネットワークダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)

◆Q&A
Q1.入学支援金制度は事前申込が必要でしょうか。

A.不要です。各学部の入学試験に優秀な成績で合格して入学される方を対象としており、対象者には、後日、大阪大学から受給手続きの方法をご案内します。

Q2.優秀な成績というのは何か基準があるのでしょうか。その基準は公開されるでしょうか。
A.入学者選抜は、各学部において厳正に実施され、その結果の上位者となります。
選抜の具体的な基準は公開できません。

Q3.なぜ理工系学部だけで、医学部や歯学部は対象にならないのでしょうか。
A.理工系学部の女子学生比率が低く、男女共同参画基本計画においても我が国の課題と指摘されているところです。医学系は我が国でも女性比率は30%を超えており、まずは理工系の裾野拡大が大きな課題と考えています。

Q4.入学支援金を受給した場合、その後退学した場合に返還の義務はあるのでしょうか。
また、休学の際にも返還の義務があるのでしょうか。
A.返還いただくことは考えておりません。

Q5.この支援金の税法上の取り扱いはどうなるのでしょうか。確定申告等の必要はあるのでしょうか。
A.入学支援金(20万円)は、営利を目的とする継続的な行為から生じた所得以外の所得で、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しないことから、「一時所得」とみなされます。
国税庁HPでは、「総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額」とされており、この「所得金額の1/2に相当する金額を給与所得などの他の所得の金額と合計して総所得金額を求めた後、納める税額を計算します。」とされています。

大阪大学男女協働推進宣言

Pick Up

  • 女性活躍推進のためのご寄付のお願い
  •          
  • みんなのSOGI多様性ガイドブック
  • 子育て・介護等両立支援ガイドブック
  • 阪大女性教員による学問のミニ講義 (夢ナビ)

Contents